WordPressが使える無料サーバー「Xdomain」に有名な野良テーマSTINGER5を入れてブログを始めたよ

【Wordpressが使える無料サーバー「Xdomain」に有名な野良テーマSTINGER5を入れてブログを始めたよ】

2015の夏、Wordpressが使える無料サーバー「Xdomain」に初登録してみました。
テーマは巷でとても評判のWordPressテーマSTINGER5(野良ですが安心安全)を入れました。
作者さんのテーマコンセプトを壊さずに、無料サーバーの節約運用へ向けたカスタマイズをしました。
WordpressとSTINGER5の中身を変更した内容を書いてみます。

使ったサーバーについて

Xdomainの無料サーバー
https://www.xdomain.ne.jp/
このサイトの左サイドバー中程にある「無料レンタルサーバー」より始めて画面の説明どおりに進めると完成しました。無料レンタルサーバーは「無料サーバー wordpress」などで検索するといっぱいありますね。
その中で特筆すべきこと、なんとこのstinger5の作者さんの書かれた記事「初心者でも迷わない!エックスサーバーでWordPressブログを開始するまでの完全ガイド2015」これ、一番分かりやすいかったです。ホントお金稼げたらこのやりかたで登録します。いつになるんだろうか・・・。

WordPressのテーマについて

メディアクエリでレスポンシブル対応のテーマ。STINGER5をダウンロードして使ってます。
http://wp-fun.com/dl/

–仕組メモ–
・レスポンシブのブレークポイントは「780px」と「380px」
・最大投稿数は「20」以上、RSS/Atom フィードでの各投稿の表示 は「抜粋のみ」を推奨
・トップページではサイト名よりキャッチフレーズに重点を置いている。キーワードはキャッチフレーズに含めた方が吉。
・アドセンスの貼り方はstinger3と同じ。参考: http://stinger3.com/wordpress/affiliate/
・サイドバー300px固定の「固定幅+フルードグリッドレイアウト」
・色の選び方:色の選定は「HUE/360」などがお勧め
https://hue360.herokuapp.com/
変更レイアウト表-PDF

などなど、作者さんがきちんと特徴とオススメを丁寧にメモってくださっています。こーゆー作った後の仕組みフォローをきちんとされてるのは頭が下がるとともに、非常に参考になる知識を惜しげも無く披露する人ってきっといいことあるだろうな。と感じます。見習え、自分!

で、そのデモサイトです。
http://wp-fun.com/demo/
STINGER5の詳しいことはグーグル検索でいっぱいヒットしますのでそちらをご参照ください。
自分は「STINGER5 使い方」などで検索してみました。

デフォルトテーマをSTINGER5へ変更する

WordPressをインストールした初期状態では、テーマが外国製(Twenty-Fifteen等)です。
これを国内産の「STINGER5」へ変更します。

http://wp-fun.com/dl/
STINGER5テーマダウンロード

WP管理画面→外観→テーマ

新規追加→テーマのアップロード

STINGERのzipファイルを選択

いますぐインストール押下

有効化(これでSTINGER5のテーマになります)

ファイル転送ソフトはWinSCPがいい

ほか、サーバーへのファイル転送用ソフトとしてWinSCPを使っています。
これオープンソースの無料FTP・SFTP・SCPクライアントソフトです。
FTP・SFTP・SCP・FTPS(送受信データをSSL暗号化)に対応中です。

WinSCPの入手先はここ。
https://winscp.net/eng/docs/lang:jp
使い方説明などはやはりグーグル検索で大量に出てきます。
「WinSCPの使い方から設定まで全てが分かる記事まとめ」などで検索。

そういうことで、あまり説明になってない感がばりばりですが、
1.無料サーバーを借りることができた状態で、
2.Wordpressも使えます状態で、
3.テーマをSTINGER5に変更しまして、
4.サーバーの節約利用が必要だな、と思いました。

ので、以下の一連の記事は「サーバーの節約利用」するためのメモです。

■リビジョンや自動保存を無効にする方法
■サムネイル画像の自動生成を無効にする方法

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)