Google Analyticsで自分のアクセスを外してカウントしてもらう方法

高機能でフリーなGoogle Analyticsを入れたあと、おっ、なんやらいっぱいアクセスが来てます!と勘違いしてます自分でした。よくよく見ると、自分のアクセスがいっぱいあります。なんか残念という気持ちを再びしないよう、自分のカウントを外してもらう方法を調べました。

いろいろ方法がありました
・IPアドレスを使った除外の方法。
・Cookieを利用した除外の方法。
・Google提供のアドオンを使う方法。

IP、Cookieを使う方法はなんかプロっぽくていいのですが、苦労した割には結果は同じことです。であれば一番簡単なやつ。のプラグイン(アドオン)導入。要するに投稿や開発でよく使うパソコンのブラウザ(主にChrome)にgoogle謹製のプラグインを入れてしまうというのが一番手っ取り早いことが判明。以下その方法です。

自分のアクセスを除外するchromeプラグインを入れる

Google アナリティクス オプトアウト アドオンにアクセス
「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」を押す。
以上となります。これでそのブラウザからのアクセスはカウントされません。
※ブラウザごとの対応が必要とのことですが、スマホで投稿しないかぎり、そしてPCでWeb開発してない限り、何種類ものブラウザは普通使いませんよね。ということでおしまい!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)