「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」は修復ツールで解決

datagnostics.comのサイト

マイクロソフトのacces2002のエラー、
「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」は
datagnostics.comが無料提供するユーティリティデータベースで解決しました。利用までの過程と結果です。

「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」は修復ツールで解決

突然、こんな電話がありました。

「なんかaccess動かないんだけど。画面みてみてよ。」

見ると、業務システムとして使っているマイクロソフトのaccess2002が、こんなメッセージを発信。

「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」

なんか勝手にテーブルいじったでしょ・・・?
そう思いながら調べていくうちに、驚愕・・・。

「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」の直訳は

「このaccessは壊れてしまいました」とのこと。

accessの破損を修正する作業をいくつか試すもダメ

これは「最適化・修復」機能で復活するときもあるようです。
なので、最適化を試しました。

が、同じメッセージが出ます。
「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」

空っぽのaccessを作って、そこにインポートで吸い上げる方法もあります。
なので、対象ファイルとしてインポート指定しました。

が、同じメッセージが出ます。
「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」

あーあ。

「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」をツールで解決できた

バックアップってどっかなかったかな。。。と考えながら、しばらくgoogle検索結果を眺めました

すると、

【vba】恐怖「AOIndexは、このテーブルのインデックスではありません」を修復という記事を発見。
早速試しました。

結果、大成功でした。

詳しくは同じ事件があって、きちんと調べてくださった「形部商事株式会社」さんの記事で確認ください。

以下は、シンプルな忘備録&作業メモです。


概要は、datagnostics.comのサイトに行きまして、「utility database」をクリックします。ZIP圧縮されたaccessが落ちてきますので、それを開きます。次に、壊れたaccessを選択して、実行。これだけです。

これがdatagnostics.comのサイト
datagnostics.comのサイト
このページのUtilitydatabaseをクリック。修復accessが圧縮されたZIPファイルがダウンロードされます。

解凍して開きます。access名は「FixBadAOIndex.mdb」です。
accessアイコン

このように聞いてきますので「I Agree」をクリック
ダイアログ画像

次に、修正したいaccessを選んでくださいとダイアログが出ます。
壊れてしまったaccessを選択して決定。

バックアップとりましたか?修正開始しますか?のメッセージが出ます。はい、をクリック。
バックアップとりましたか?の質問

さらにこのaccessを開く時にパスってありますか?と聞いてきます。
accessを開く時にパスってありますか
DBパスではなく、accessを開く時のパスの様子。なければキャンセルをクリックです。

開始後、1秒もたたないうちにこのようなメッセージが出ます。これで修理の終了です。
ダミー終了画像
※(注意)このメッセージはダミーです。

エラーが出たaccessを確認してみてください。

修繕されたらラッキーです!

修繕はaccessのバージョンに依存するようです

「Versions: Access 2000 to 2003; not tested with Access 2007」
とありますので、本当に古いaccessを使っている方が対象です。

以下にサイトにあった説明文をグーグル翻訳で貼っておきます。
グーグル翻訳サイト結果

ほか、参考文献としてのマイクロソフト情報です。

データベース ファイルは破損することがある
・・・省略・・・
破損のリスクは、ユーザーがメモ型フィールドのデータを頻繁に編集する場合に大きくなり、時間経過と共にリスクは大きくなります。このリスクを軽減するには、[データベースの最適化/修復] コマンドを使用します。
・・・省略・・・
データベースを最適化および修復する

メモ型フィールドを頻繁に書き換えるとリスクとのこと。

2019年現在、いまだaccess2002に頑張ってもらっているわが社です。
来年に全社的にaccessバージョンUPしようと調整中です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)