YouTubeの動画をブログに埋め込む3つのパターン

ユーチューブの動画をブログに埋め込むとき、普通に動画埋め込みをするのもいいですが、いろんな設定があったので以下に試しました。

人は輪廻転生をしており、年齢に応じて学ぶべきものが明確になっていると提唱するドイツの教育者シュタイナーさん。そのシュタイナー学園の100周年動画をsampleにして実験してみました。


↑デフォルト


rel=0 controls=0 showinfo=0
マウスオーバーしたときにタイムラインバーやユーチューブのロゴなどの下部分が表示されない。

 


rel=0 controls=0 showinfo=0 autohide=1
マウスオーバーしたときにユーチューブ独特のパーツは表示されず、ユーチューブのロゴとリンクだけ出る。

 

最終的にはユーチューブのロゴとリンクは隠せない様子。
でもここまでできるのは有り難いです。
参考サイト
動画と再生リストを埋め込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)