現在のローカル時刻を取得したい場合

date()を使うと、GMT 時刻で値を返してくる。
のでWP関数 date_i18n() を使うべし。

 

どっちも同じGMT時刻になる。

理由は wp-settings.php の36行目あたりに、

という文字を見つけた。ここでUTCに変えてる感じ。

なので、ローカル時間を取得するには

date_i18n()

GMTとUTCについて補足。
GMTは天体観測を利用、UTCは原子時計を利用。

GMTの秒は、年々と長くなっているので、それを調整するため、UTC側に
余分な時間を挿入する。これが閏秒。

知らなかったです。