住宅金融公庫の支払いが終わったら抵当権を外す手続きを自分でしなければならないので、3件目をやりました

続きの投稿です。住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)がつけてくれた「買戻特約の抹消」する手続き編。

なんとなんと、まだまだありました。買戻特約というものがくっついておりました。この土地は日本住宅公団が買い戻すことのできます。2千円で。みたいな特記事項登記です。

もっと高いでしょーよ。その時期の市場価格。ヒドイじゃん。そんな特約が期間限定でついてました。

買戻期間を経過してるので放置しててもいいとのことですが、いらないものは外したいので調べました。

 

司法書士の先生が教えてくれた情報によりますと・・・。

163-1321
東京都新宿区西新宿新宿アイランドタワー21階
独立行政法人都市再生機構 募集販売本部
用地販売部 販売CSチーム
TEL:03-3347-0434

 

ここに電話します。「土地買戻特約抹消手続をしたいのですが」。これでOK。あとは向こうの指示どおりにする。

指示される内容です
・土地買戻特約抹消願いをそちらへ送りますので押印してね。
・その土地の登記簿謄本(法務局で600円)1枚用意してね。
・郵便局で収入印紙1,000円買ってね。
・返信用封筒に住所名前記載と82円切手貼ってね。
これらまとめて上の住所に送ってね。

です。抹消登記は機構が代行(委嘱登記)してくれるので、これだけでOK。抹消登記完了まで2-3週間。

これら機構がやってくれる手続きなので司法書士とか関係なく自分で電話したらOKです。

 

今、自分とこは、これまでの2件分の抵当権抹消登記が完了してないので、「土地登記謄本」の取り寄せができません。
しれっと法務局で申請したら「登記中」で戻されました。

 

 

参考:「土地登記謄本」の取り寄せ方法

法務局に行く。

窓口近くにだくさんある紙「不動産用:登記事項証明書・登記簿謄本・抄本の交付申請書」に必要事項を書く。
必要事項:自分の住所名前/必要な謄本区分(土地)チェック/該当する住所を枠内に書く。/請求枚数書く/600円印紙貼る。

窓口に出す。以上です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)