実家の片付け:庭の掃除から得たコツ(夏季3日目ー)

短期集中で実家の雑草で荒れた庭をなんとかしている夏季。ようやく目処がついたので放置菜園とか盆栽仕立て伐採とか遊べ、って次回かな・・・。買い物カートあるし。。。




【PR】実家を補修して使うならこれ。
震災、地盤沈下、経年劣化による家の傾き、外壁、そして家の査定までやってくれます。面白いところでは屋内定点観測。レーザーで傾きを検知するというハイテク診断をしてくれます。
→肩こり・めまいって、家の傾きが起因するようです。ちょっと怖いですね。【PR】

この記事は継続的な実家の片付けの一環としてやっている庭の掃除です。2017年8月19日に実際にやった作業、「買い物編」です。

長年放置されてジャングル化した実家の庭

をなんとか再生することに成功しましたが、植物が生育しているので、継続メンテナンスが不可欠。そんなシンプルなことがわかりまして、前向きに続けることにした「庭の掃除」ですが、今回は夏場の連続体験記です。

▼前回の記事はこちらからどうぞ
実家の片付け:庭の掃除から得たコツ(夏季2日目ー)
とっととやっつけたい雑草。カマで切ると10分かからず。引く抜くと30分以上。どちらも山積み。好気性細菌は素晴らしい。

スーパーのショッピングカートがお出迎え

ん?この家はスーパーか?
ショッピングカートの写真
イギリスではスーパーのショッピングカートを自宅に持って帰る人が多くて、お店が困ってGPS導入してるとか、河川に廃棄されたショッピングカートを拾い出して再生する工場があるとか、そんな光景をテレビで見たことあります。
が、遠い国ではなく目の前でよく起きるのが我が実家です。今日は庭の前でこんなお出迎えをいただきました。
カート1台。
時には数台のカートが行儀よくきちんと並んでいます。


介護用品の手押し車の写真
だって、要介護なんだから、手押し車くらいあるといいんじゃない?買い物って、一人で運ぶの大変だよ。たまには、ねぇ。
と、そんなお叱りを受けそうなのですが、あります。ちゃんとレンタルしてあります。
月300円也。
介護用品のほとんどは介護保険を使って超格安でレンタルできます。

今日はこれ戻してくるかな、と考えます。持ってきた人に戻してもらったらいいじゃん、と思いますよね。そう思います。けど、それをお願いしても実際に戻すのは数ヶ月後。時に「返してこい」ときつく言うと、この上なく寂しそーに肩を落としてトボトボと。
なんじゃそれ。

本人曰く、買い物すると荷物が増えて手押し車に乗り切らないのと、お身体が大事だからお店の人がいいですよと言ってくれるから。優しいよね。と。
へーと思っていましたが、最近よくよく考えると、確信犯だと推察中。
手押し車持って家を出て、商品を乗せたカートをガラガラと押しながら家路に。じゃ、持っていった手押し車は?

実現できません。

理由はどうであれ、この躾もさることながら、今日はゴミ捨て用の各種袋がなくなってきたので、スーパーへ戻しに行きます。
ついでに、以下も購入。

「刃が折れた!」

ノコギリの歯が折れた状態の写真
このまえ剪定してあまりにも立派な太枝だったので、なんかに使えるかな、と乾燥させておいた太枝を切ってみようと、ゴリゴリやっていましたら「ポキ」と刃が折れました。
詰め替えの刃を買ってきて付け替えた図です。

この刃を求めて近くのホームセンターへ行ったのですが思わぬ買い物ができました。

思わぬ買い物

正面の座椅子の車の写真
フィールドカートと呼ばれるようです。土いじりするのに便利な車輪つき椅子です。

歳を重ねるとどうしても足腰に負担がかかり、というわけでもないですが、長時間しゃがんで草抜いてると、足が痺れるのです。我慢してやっていると腰がだんだん重たくなり、しまいには立ち上がる時真っ直ぐに立てず、腰に当てて胸をそらして気分転換しようとすると、めまいがして倒れそうになるのです。長い描写ですがそうなのです。あと、無理して同じ姿勢を続けると変なとこが筋肉痛になります。

そんなこれまでの御苦労をねぎらうかのように、この商品がパッと目に飛び込んできました。数千円。即買いです。


座椅子の車のフタを開いたところ
上から見たところ。座面を開くと、内部は収納できる空間があります。大きさはタバコで比較すると、あまり巨大でもありません。
椅子の下に物を入れる空間があるので、試しにカマとか草刈り道具などいろいろ物を入れてみました。
収納スペースはさほど大きくないので、手袋やスコップとか、ちょっとしたガーデニングのメンテ用品の収納にいいと思います。


座椅子の車のフタを開いたところ
早速、これといった道具を入れて、ちょろっと使ってみました。で、驚いたのが、とても楽。とにかく足が楽です。車輪ついてるので移動も座ったまま。なんでもっと早く気がつかなかったかな、と思います商品でした。これで当面は雑草抜きが丁寧になると思います。
楽しくコロコロな作業です。

ただ、自分の使い方でちょっと課題がありました。
当方、ジャングル化した庭を復活させてる最中なので、ノコギリや太枝バサミやミノとか、がっつりと関連道具があり、増える傾向にあります。当たり前ですがこれら一式が収まり収納に便利というものではありません。あと、椅子として動かすものなので持ち運ぶたびに中身がガラガラ転がり、フタを開けるたびに座るところに土汚れがつき云々・・・。

結局、中身を空っぽにして使うことにしました。
使うときは持ち運ぶわけで、そもそも道具をしまう場所はあったし。使い分けって、時には大事ですね。
一つのものに機能を盛り込むことが結果便利と思っていましたが、やりすぎると使いにくくなることが体験でわかった次第です。栓抜きまでついている十得ナイフの機能を全部使わない感じです。

とにかく「機動力ある使い勝手の良い椅子」という役割を持つ強力な仲間が増えましたことが喜びです。

今日のまとめ
◼️◼️◼️◼️◼️◼️
時間=9:30~12:30
特記=買い物カート戻し、買い物。
◼️◼️◼️◼️◼️◼️
4回目へのリンク
100回コツ総まとめへ
◼️◼️◼️◼️◼️◼️

ーーーーーーーーーーーーー
そーいえば実家の片付けやんなきゃだなー、と思っている方、子どもにそんな思いをさせたくないわっ!と感じている方、

今まで100回以上継続的に支援してきて分かったコツ、片付けをシンプルに考える思考など、体験を通じてわかったことを中心にまとめた記事があります。

→100回の片付け体験で分かった実家を片付けるコツと思想の総まとめ|ココカタ
ーーーーーーーーーーーーー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)