実家の片付け:庭の掃除から得たコツ(夏季1日目ー)

8月に入りました。ぼちぼち実家の庭の草木が大変なことになり始めている頃です。除草剤を投入したら、多分こんな苦労は半減すると思いますが、ココロと体のリフレッシュと決め込んで細く長く続けています。今回、毎週土曜の午前中が投入時間、超えたら次回まわし、の連続体験記を書こうと決めました。ポイントを押さえたら、これで足ります。




【PR】実家を補修して使うならこれ。
震災、地盤沈下、経年劣化による家の傾き、外壁、そして家の査定までやってくれます。面白いところでは屋内定点観測。レーザーで傾きを検知するというハイテク診断をしてくれます。
→肩こり・めまいって、家の傾きが起因するようです。ちょっと怖いですね。【PR】

はじめに。掃除道具と場所の準備

この記事は継続的な実家の片付けの一環としてやっている庭の掃除を取り上げています。2017年8月5日に実際にやった作業内容を「掃除道具と場所の準備」としてまとめました。
長年放置されてジャングル化した実家の庭をなんとか再生することに成功しましたが、植物が生育しているので、継続メンテナンスが不可欠。そんなシンプルなことがわかりまして、前向きに続けることにした庭の掃除を連続体験記として紹介します。

で、今回は作業開始する前の諸準備のご紹介です。

体験から考える実家の庭掃除で便利な服や手袋

長袖と長ズボンは庭の片付けに必須だと思う

ワークマンのズボンでぐるぐると巻きずしにして準備
ズボンでぐるぐると巻きずしに
写真的にはあまりお見せするものではありませんが、これがさまざまな変遷を経て選び残った「実家専用」作業着です。震災のときにワークマンで買い揃えた「ニッカポッカ」ズボンが偶然にも役立っています。安くて便利使いで長持ちします。

夏なので、作業すると大汗かきます。以前はGパンでした。汗に濡れると着苦しく、乾くのもあれですが、ニッカポッカなるものは「ポリエステル素材」なので、作業しながら乾いてくれる印象です。長時間労働すると結局はビショビショなになりますが、効率を考えると、このズボンに落ち着きました。

同じくシャツ。これはユニクロのヒートテック長袖の黒。作業に着心地が良く、洗ってもすぐに乾きます。長袖はヤブ蚊や切り傷の保全対策に有効です。夏はTシャツだな、と最初決め込んでましたが、腕は傷だらけ、蚊には刺される始末。1回で「半袖はダメだな」と痛感しました。長袖と蚊取り線香の併用に変えてからは大丈夫なようです。

あとは汗拭きタオルと下着。ズボンを海苔に見立ててクルクル巻いて、寿司状態で袋にしまってます。使うときすぐ出せます。

これらを着て、リュックに着替一式を入れて出動、道中のコンビニで熱中症予防に天然水2リットルを調達して実家へ向かいます。チャリで10分くらいです。


庭作業は掃除用の靴に履き替えると良い

ドロつくので靴も変えてます
実家には庭掃除用で使う靴に履き替えています。作業を始めるといつのまにか泥がつくので、それ専用です。


帰りの着替えはリュックに詰めて持参

リュックに着替え入れてます
以前このブログでも紹介したリュックです。毎日の通勤時、そして実家の片付けでも使います。今日は着替えが入っていますが、単一構造なので耐久性も抜群で便利に使える良い品だな、と改めて感じます。


100円ビニール手袋を2枚重ねで手袋を内側から保護

100円ビニール手袋を2枚重ね
ダイソーにある100枚入りのビニール手袋(薄手)です。種類的には厚手もあります。家の中の片付けをしていた頃、ゴム手袋が汗で汚くならないよう布手袋をつけていたのですが、すぐに汗ばむし洗濯も面倒なので、なんか無いかなと探し当てたものです。これがあると、ゴム手袋の内側が長持ちします。ただビニール手袋の薄手は破けやすいので、最近は厚手を使っています。写真はストックしていた薄手のビニール手袋を着用中。


庭掃除用で使うゴム手袋(多分ドカタ作業用です)

このゴム手袋は外用
ホームセンターのゴム手コーナーにあります。程よい脱着感。茶色なので汚れてもそのまま使いで気になりません。あと、かなり頑丈。酷使すると、作業でよく使う指先、特に爪先が薄くなって、先っちょに穴が空き始めます。その頃が交換時期かと思います。実家の庭掃除作業程度の頻度であれば1年は持つと思います。


室内を片付けるときのゴム手袋はデジハンドがいい

室内用ゴム手袋はこちらです
室内掃除でいろいろ試して、これに落ち着きました。デジハンド。手の動きを妨げないフィット感なのでヒモ縛りにもそのまま使えます。手首を超えるほど長いので、水回りにも最適。室内水陸両用です。ホームセンターにあります。写真は外で使って放置していたものです。土や樹液や雑草の汚れがガッツリ付着して洗っても取れません。なんとなく外使いには向いてない感じです。室内用ですね。

ゴム手袋は成分で紫外線により劣化しますので、使っている分、ストック分いずれも保管は室内の暗いところが良いです。そういう意味でも下駄箱は最高に使えます。


夏場の外作業は蚊取り線香が必須

蚊取り線香は必須です
数分程度でわらわら出現しやがる「蚊」。蚊取り線香をつけておくと蚊が来なくなります。取るのかな?蚊がポトっと落ちる光景は見たことないですが、煙と匂いを忌み嫌う感じです。ズボンのベルトのとこに引っ掛けて使うため、作業中はずっと蚊取り線香の煙が周辺にただよっています。2回の庭掃除で1巻を使い切る印象です。これは必需品と考えた方が良いです。

あと長袖。他に帽子なんかあるといいかもです。

作業前には基地の環境準備と心の準備

基地化した玄関に貼っている心構えの写真

20年前の庭の写真
25年前の庭です。玄関の壁に貼って心構えとして眺めています。実家の散乱部屋を片付け中に偶然見つけました。生前、母親が朝夕関わらず、趣味と言いながら、仕事帰りで疲れているに関わらず一人黙々と庭いじりしていました。犬がいるので恐らく築5年は経過していると思います。デザイン性高いとは言えませんが、生活感がある庭でした。

庭がジャングル化したので早朝から祭り騒ぎで開墾していた頃の写真

ジャングル化した庭を整理中の写真
参考までに、10年前の写真です。同じようなアングルでたまたま記録と思い撮影したものです。中央右手の山は原生林化した庭から収穫した雑草類。中央左手の茶色い山は、ぼーぼーに伸びた木々をノコギリで伐採した一部の山。

写真には写っていないですが、足元やその左右には引っこ抜いたセイタカアワダチソウが割り箸の大軍のように同じ方向で山積みされています。それぞれ、完全な木質、多分朽ちるであろう木質、ほぼ木質がない雑草、に分けて庭全体をゴミ廃棄するための区域設定をしてましたことを思い出しました。


今日の実家の庭の写真

同じアングルで今の写真
同じアングルで見た今日の光景。一回ジャングル化すると根っこや種子が残っているので、すぐ雑草だらけになります。緑に見えるのは芝生を覆う雑草の若芽です。
これを、修行かつ運動かつ親孝行かつ内観療法かつ気晴らしかつ自己反省、などを理由にして草抜きを継続してます。思えば庭の状態にまで心配りしていたのは、母一人だけだった。そんなことがわかりました。


継続片付けの支援でも必須となるゴミ出しカレンダー

ゴミ出しカレンダー
行政はすごいです、有難いです。ルールに従って決められた場所に出すと、何でも持って行ってくれるのです。このカレンダーのおかげで、ゴミに対する意識はプロの領域まで昇格した気がします。どこでもゴミを見ると色分けイメージが出てくる、そんな感じです。


実家の片付けでベースキャンプとなる下駄箱棚周辺の整理

実家片付けで必ず使うものをいれている下駄箱
これは下駄箱です。ほぼ不要となったものや遺品を片付けて、実家片付けで必要なグッズが収納されています。上から順に
・マスク、ウエットティッシュ、消臭スプレーやアルコールの棚。
・手袋のストック棚。
・主に室内掃除用棚。手袋、ガムテープやヒモ、ナイフ、クイックルワイパー等。
・主に屋外用棚。手袋、蚊取り線香、ヒモ、靴。
上から下へ綺麗だと思われる順で配置してます。


屋外の救援物資を整理

実家の庭の草抜きで使うもの一式
実家の庭の草抜きで大変に良く使うもの一式です。この物資があればどこの庭でもある程度やっつける自信ありますグッズです。特に真ん中のオレンジ色の草抜き棒は、完全なる相棒です。今回、手袋を買い揃えました。


屋外用に作業グッズ収納箱を使っています

外の箱に入っています
外に父が何個も常設し始めた収納プラ箱を転用し、自分の作業グッズ入れにしています。バールなどの大型工具や高枝バサミ、などなどいろいろ入ります。


道具を使った後は洗って干します

使った後は洗って干します
ピンセットなんかもあります。


最後にCRC5-56でスプレーして天日干しです

CRC5-56でサビないようにスプレーしてます
使ったらタワシで洗う。洗ったら鉄部分に油をさす。そして天日干しする。乾くまでの間に自販機でコーヒーを買って一服。水分が飛んだ感じになったら収納箱へ。こんな感じで使った道具をきちんと後片付けすると、次のときの作業開始が非常に気持ち良いです。

まとめと道具について

取り留めなく、実家の庭の片付け、というか、これまでのことを踏まえて効果的な準備のことなど書いてきました。

片付けグッズ・お掃除グッズは必要に迫られて買い足す、という感じで今日まで来ました。これまで「そこにあったものを代用、転用」してきて、遜色なく使えたものが半分くらい、残りはノコギリや高枝バサミなど、きちんと機能にお金をかけたものが半分。

ホームセンターの工具や便利グッズを見て「お、あれに使えるじゃん」とか「これで解決しそうだな」とかイメージしてときめいてみる時間も大事と思います。問題が解決するときは嬉しいですよね。そのイメージをもたらしてくれる道具の機能を眺めて妄想するのも、どこか励みになります。

さて、来週から本格的に草抜きとか開始します。今日はここまでです。

◼◼◼◼◼◼
時間=9:00〜12:00
特記=特になし
◼◼◼◼◼◼
実家の片付け:庭の掃除から得たコツ(夏季2日目ー)
100回コツ総まとめへ
◼◼◼◼◼◼

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)